描く人必見!二次絵をアダルトアフィリエイトに活用する1

2次絵で集客 - 実践する

 

今回は、絵を描く人は特に必見です。

 

そしてエロい絵を描く人はもっと必見です!

 

つまり、エロ漫画、イラスト等がそれに当ります。

 

通称2次元の絵、2次絵と呼ぶと反応がいい様ですね☆

 

そして、男女関係なく、大人に人気のカテゴリーでもあります。

 

 

絵を描き続けるには?

 

プロの漫画家・イラストレーターになる必要がある?

 

そんな事言ってもなかなか難しい~

 

しかしながら、仕事を終わってから絵を描くのってけっこうキツイ・・・

 

でもエロい絵が描きたい!同人誌を売りたい!!

 

だからこそ、アダルトアフィリエイトを活用するのです。

 

まさに21世紀の手段と言っても過言じゃありません!

 

勿論、アフィリエイト初心者がいきなり大金をつかむ事はまずあり得ませんが、当コンテンツで推奨する最初の1万円を稼ぐ事が可能なら、生活出来るレベルに膨れ上げる可能性もあり得ると言う事です。

 

どうぞご参照ください。

 

 

まずアダルトアフィリエイトってどんなの?

 

 

※今回の場合は、ニ次絵同人誌やアダルトコミックをメインとした、販売サイトをのアフィリエイトを前提です。

 

同人誌等がアフィリエイト出来る代表的なASP、DMM.com

 

 

 

同人作家やプロの作家との違いとは?

 

 

ただアフィリエイトを活用するだけなら、同人作家であれば誰でもやっているのですが、性癖に特化したイラストや漫画を描き、いわゆる同志様を集める事です。

 

また不特定多数の読者やユーザーに向けたエロ漫画やエロゲー(アダルトゲーム)とは違い、確実にその手のフェチを呼ぶ事です。

 

ですから、アナタのフェチイラストをひたすら載せるまくるのみです。

 

そして、そこで、それに近い漫画・やゲームを紹介するのです。

 

CG集というイラストも人気が高い様ですね。

 

なので、フォトショップを使いこなし、光沢のあるデッサンの狂いもない、美少女キャラに程よくデフォルメされた絵を無理に目指す必要はありません!

 

ただ、今回は、絵を描き続けたい人が対象なので、上手くなる!という向上心は忘れないで頂ければ幸いです☆

 

私の場合そのフェチの人に一人でも多く、抜いて頂ける様に願って書いています(笑)

 

 

発表するのに、アダルトOKな媒体は?

 

 

絵を描く人なら、まずは18禁のイラスト・漫画も載せられるお絵描き型のSNSで有名な、pixivの活用は必須です。

 

 

そして、ブログも必要になります。

 

 

SNSだけではアフィリエイトタグが貼れないので、HTML編集が可能なブログが望ましいのです。

 

HTMLによるアフィリエイトタグ例

 

<a href="リンク先のアドレス/与えられたアフィリエイトID-01">商品名</a>

 

 

上記のタグをクリックして、飛んだ先にサイトで成約すると、定められた還元率×その商品の価格イコール、アナタの収入になります。

 

 

ブログの運営方法はこちら

 

 

 

HTMLに関しては、私も専門家ではないので、ブログサービスのエディター(記入画面)など使いながら実践して覚えるしかありません。

 

HTMLお役立てサイト

 

 

まずは、ブログ運営をはじめて、過去のイラストや漫画を随時アップしていきましょう☆

 

この時に、気をつけるのは、出来る限りテキスト文も入れます。

 

200文字~500文字程度のテキスト文が望ましいです。

 

あまりにも文章が少ない場合、Googleより価値のないコンテンツとみなされ、検索エンジンに表示されにくくなってしまう恐れがあるためです。

 

しかしながら、このGoogleの基準もコロコロと変わる為、実際はどうなのか?わかりません。

 

自分のイラストに対しての性癖のこだわりを書き、キャラクターの説明をするだけでも、500文字は優位に超えると思いますので、是非取り組んでみて下さい☆

 

 

ブログの運営方法はこちら

 

 

 

次回に続く

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL