どうせ見るなら紹介しちゃおうよ!

マインド - 実践する

 

 

どうせ見るなら紹介しちゃおうよ!

 

アダルトアフィリエイトを始めるきっかけはそんなものでも良い!?

 

ついつい息抜きがてら、エロ動画を無作為に物色してしまうのが男の性と言っても過言じゃありません(笑)

 

私が男なので、つい男視点の記事になってしまうので、ここへ訪れたアナタが女性だったら申し訳ありません。

 

しかしながら、逆に言えば、男の心理や行動をここで読み解って頂ければ、女性にもアダルトアフィリエイトに取り組む事は不可能ではないので、最後までお読み頂ければ幸いです☆

 


[memo_h4 style="1" color="red"]普通の物販より紹介しやすい?[/memo_h4] アダルトアフィリエイトは普通の物販よりもはるかに紹介しやすいのです。

 

それは上記で述べた様に、どうせ見るなら紹介しちゃおう!と言うノリで取り組むからです。

 

おそらく、何かしらのアダルト動画や画像、漫画、ゲームなどを検索し、無意識のうちに数多くの作品に触れているはずです。

 

これはインターネットに限ったものではありません。

 

過去に見たDVDや本もそうです。

 

そのため、いつの間にか詳しくなっていたりするものなのです。

 

よって通常の物販系のアフィリエイトの様に紹介しなくちゃ!と言う義務感の様なものも無く、好きな事を紹介する感覚で取り組む事が可能です。

 

それが更に、30~50%の還元率じゃ尚更やる気になりますよね。

 

ブログを立ち上げて、商品のリサーチをして・・・等と言うアフィリエイト特有の初心者が面倒になってしまう事が、解消されるのもこのアダルトアフィリエイトの特徴です。

 

つまり、アナタが何気なく見ていたエロいもの(動画、ゲーム、漫画)を記事にして、何気なく見ていたエロいものと同じジャンルの有料商品を、アフィリエイト出来るサイトから見つけて、アフィリエイトリンクを付けて紹介すると言った流れになります。

 

 

 

      [m_p_c_list pattern="check" color="red"]アフィリエイトはアダルト案件が初?[/m_p_c_list]

 

そもそもアフィリエイトって何がきっかけだったのか?
それは・・・

1996年7月頃、カクテルパーティーでAmazon.comの創業者ジェフ・ベゾスが、ある女性に「自分のサイトで離婚に関する本を売りたいんだけど」と持ちかけられたのをヒントにしたのがはじまりであるとされているが、Amazon.com以前にCybereroticsというアダルトサイトクリック報酬型のアフィリエイトを始めた最初か初期のサイトの1つだというのが、広告関係者やアダルト業界のコンセンサスである[6]

ウィキペディアより出典

 

そう、アダルトサイトが初のアフィリエイトを始めたと言う説が強い様です。

 

アダルトアフィリエイトを取り組んでみようかな?

 

まだ、迷っているのであれば、見るなら紹介しちゃおうよ!と言う感覚で取り組んでみると良いと思います。

 

それがブログを運営するにあたって、長続きする事にもなるのです。

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL