アダルトサイトにおけるニュートラルサイトについてお話しします。

 

そもそもニュートラルサイトって何ぞやって話しですよね?

 

これは私の勝手な造語にる訳ですが(笑)これを作っておくと、ファンを多く作りやすいので1個は作ってみる事をお勧めします☆

 

ではそのニュートラルサイトとはどんなものなのか?

 

 

ガッツリと売り込みをしない比較的緩いサイトをつくる

 

アダルトサイト ゆるいニュートラルサイトサイトをつくる

 

 

ニュートラルサイトとは、何かと規制強化が進んでいる裏もの動画や、短命な人気商品をを避けてアナタの好きなアダルトサイトを運営していくサイトです。

 

つまり、ASPが問題を起こしたらり、そもそもグレー扱いされている裏ものの動画オンリーのサイトだったが為に閉鎖を余儀なくされた・・・

 

そんな事が起きなくもない状態になっているのも現状です。

 

かと言ってアダルトアフィリエイトがもう稼げないのか?と言えばそうでもありません。

 

なので、長期的な運営出来るサイトが必要になります。

 

そこで私はニュートラルサイトと位置づけたサイトを運営しています。

 

 

ニュートラルとは、中立という意味です。

 

 

ここでは車のギアを抜いたニュートラルをイメージして頂ければ良いかと思います。

 

なので、車で例えるなら走らない状態であり、アダルトサイトで言うならアフィリエイトをほとんどしていない状態を示します。

 

 

つまり、余分な売り込みを省いた趣味に近いサイトです。

 

もっと言うと当り障りの無い安全なサイトと言えばわかりやすいでしょうかね(笑)

 

 

アフィリリンクは貼りますが、売り上げは期待できません!

 

 

もちろん、アフィリエイトメインの攻めのサイトと相互リンクさせておきます。

 

攻めのサイトがダメになったら、そのサイトを切り離すと言う感じです。

 

 

ただ、ACEショックの様な事が無ければ問題ので、現段階ではそこまでナーバスにる必要は無いと思います。

 

 

 

ニュートラルサイトの作り方

 

 

ニュートラルサイトは基本的に画像を使いたいのですが、不特定の画像を拾い集める行為は基本的にNGかなと言った感じなので、国内ASPでアフィリエイト出来て、宣伝として画像使用が可能なECサイトを選びます。

 

各ASPによってルールがあるのでそれらに従いながら画像を集めます。

 

当然アナタのフェチに限定されて来ると思いますが、そのフェチに特化した画像を集をつくるのが一番早いです。

 

そしてその画像元であるECサイトのアフィリエイトリンクを記事の最後に貼れば出来上がりです。

 

この時に、テキストリンクが生成出来るASPであれば、テキストリンクの方が効果が大きいです。

 

趣味サイトとは言え、アクセスは欲しいので、文字数は500~1000文字くらいは書いた方がSEO的に良いですね。

 

 

動画を使うケース

 

動画を使う場合ですが、基本的に無料動画を使います。

 

この場合DMMやDUGAのサンプル動画が無難な感じです。

 

動画共有サイトの動画は直ぐに削除されるか、少しの間だけ一般公開しておいて、人が集まるとプライベートモードに切り替えるユーザーが多いのでこれもオススメ出来ません!

 

また無修正の裏ものの動画が紛れているので、DMMかDUGAのサンプル動画を貼って置く方が無難と言えます。

 

こんな感じでゴリゴリのアフィリエイトサイトよりかは、緩い感じの趣味志向の強いアダルトサイトが完成します☆

 

私はこれを当たり障りのないアダルトサイトをニュートラルサイト称して一つ運営しています。

 

ゴリゴリの攻めのアフィリエイトが規制やASPの撤退などで運営が困難になっても、ニュートラルサイトが集客サイトになっているため、また別のサイトを立ち上げても、ニュートラルサイトからアクセスを流す事が可能なのです。

 

 

やっている人はやっている手法ですが、念の為に記事にしてみました。

 

 

まだやっていないのであれば是非ともお役立てください。

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

ニュートラルサイトを運営する上で最も重要な事は、無料ブログで運営するのではなくて、自社運営によるサイトを運営です。

 

無料ブログではいつ凍結されるか分かりません!

 

なので、自社運営、つまりワードプレスでの運営が望ましいと言えます。

 

その手順ですが、コンテンツにまとめてありますのでご確認ください☆

 

 

今すぐ自社運営する手順を確認する>>