警告文2号!あくまでも資産サイトを作るんですよ!

アダルトブログを運営する - 事件

例の福岡県警からの警告文2号が送られて来ました。

昨年8月のA・C・Eでの事件発生から2ヶ月くらい経った頃にアフィリエイターに送られてきた警告文ですが、今回もまた新たに福岡県警から送られて来ました。

 

当然ですが、多くのアフィリエイターが犯罪行為だとは知らずにアフィリエイト活動を行っていたので、やられた!と言う感じにはなりました。

 

そして警告文2号の内容は意外なものになっていました。

 

 

お前らも犯罪者!!モードから一点の低姿勢モード?

 

以前の警告文は完全にアフィリエイターも共犯者的な文章でしたが、今回は少しは誤解を解いてくれた様です。

 

前回の警告文はこちら>>

 

 

そして、今回の警告文は下記の通りです。

 

画像クリックで拡大します。

 

福岡県警からの警告文

 

この事件は本当に盗撮された動画が配信され、その被害者の方が警察に相談し、その動画の配信元であるA・C・Eの幹部が逮捕された事件です。

 

前回の記事でも書きましたが、本来は盗撮風動画なのですが、この事件の元となった動画は本当に犯罪行為に及んでいた様です。

 

盗撮動画はガチ本物と言っても、かなりそれっぽく作られた盗撮風動画なのが本来のカタチなのですが、某人気作品を追うが為のテコ入れがこの様な暴走を招いてしまったのでしょう?

 

よくわかりませんが結果としてこの様な事態に至りました。

 

そして、何も知らないアフィリエイターは不安にさせ、売り上げも低下と言う最悪な事態を招いたのです。

 

とどめには、沖縄から無修正動画をスウェーデンのサーバーを介して配信していた為、完全に違法と言うダブルパンチ(>_<)

 

 

 

盗撮動画を紹介する事が既に犯罪なのでは?

 

盗撮動画を紹介する理由としては、色々ありますが、からだ部位であったり、日常生活の行動であったりとフェチ・フェティシズム(fetishism)の要素が多く含まれために人気となっているのです。

 

最近では男性の盗撮動画も有ります。

 

なので、国内大手のアダルト動画配信サイトである、DUGAやDMMでも必ず盗撮と言うジャンルが存在します。

 

出演者を女優では無く、モデルと言い、セックスしなくても良い事から、バイト感覚で参加する人も多いと聞きます。

 

また、パンチラ盗撮の場合、顔出し無しのエキストラ感覚で参加できるのも、普通のAVに出演するよりかは敷居が低いと言えます。

 

当然、18歳以上である事は必須!!

 

これが盗撮動画の本来のカタチです。

 

しかしながら、冒頭でも触れていますが、今回の場合、被害者が警察に相談すると言う事で、犯罪行為であった事が判明しました。

 

よって犯罪行為と分かった時点で広告を外すのは当たり前の事です。

 

この文面から読み解くと、一部オラオラ系なヤンキーアフィリエイターがいる様な感じですね。

しかしながら、例え月に100万円の売り上げがあったとしても、犯罪行為を助長していては当然資産サイトとは言えません。

 

いつかは閉鎖に追い込まれます。

 

一方で、たった1万円でも、犯罪行為に加担しない運営を心がければ、長期的なサイト運営が出来、結果的に資産サイトする事が可能です。

 

アナタならどっちを選びますか?

 

いずれにしても、犯罪だと分かった時点で手を引く!

 

これが大人のして当たり前な行動だと思います。

 

なので、この業界の流れをしっかりと把握する目を養う事が大事になり、また、状況の変化に対して柔軟な対応が出来る事が、最近のアダルトアフィリエイト業界で生き残る術なのでしょう!

 

最近では国内配信でも、激安な月額動画サイトが登場したりと、アダルト業界はあちらこちらで激安な月額動画ラッシュが始まった感じです。

 

この辺りも少し攻めて見よう思い、サイトを新たに作成中。

 

作品がまだ微妙なので、結果に結びつけるか?と言う感じですが、結果に結びついたらご報告いたします☆

 

それでは頑張って参りましょう!

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL